パソコン通信のお誘い

ども,謎の国勢調査員です.お部屋の伝言板でたまに話題に上っている

SRD(青春ラジメニア同好会)へのアクセスの方法をご紹介します.

はじめに、この文書が、Windows95/98ユーザーを

対象に書かれていることをお詫び申し上げます。でも、基本的な

ところは一緒なので、参考になるとは思います。

お断り
注)これはまだベータ版です。一応全くの初心者にもわかりやすいように

  書いたつもりなのですが、舌足らずな点、盲点も多々あると思います。

  SRDの方にアップして、SRDのみなさんの改善点などの意見も聞い

  た上でお部屋にUPしていただこうと思っているのですが、全くのパソ

  コン通信初心者のみなさんの感想も聞いてみた方がよりよいと思い、

  KMさんに掲載していただきました。



  ・次バージョンでは、これ以外の主なWindows95用通信ソフト

   3本(秀Term、MopTerm、EmTerm)の設定を載せる予

   定です。

#ベクターで見つかったのがこの4つだけだったので(^^;



ご意見ご感想質問、「ここがわかんないよー」な点がありましたら、

こちらまで

       
謎の国勢調査員  KFR02465@nifty.ne.jp


お品書き

  1.ハイパーターミナルを使ってみよう

 2.KtxonWinを使ってみよう

 3.SRDでの一連の操作

 4.オフ書きしよう

 5.完全手動マニュアル


1.ハイパーターミナルを使ってみよう

 (設定・接続編&SRD入会編)

 手っ取り早くアクセスする方法として,Windows付属の「ハイパーターミナル」を

利用してみましょう.

 まず,ハイパーターミナルを起動します.「セッションは?」と聞いてくるので,と

りあえず「SRD」とでもしておきましょうか.

次に電話番号を聞いてくるので,SRDの電話番号0720-63-2165を入力します.

「接続方法」の欄には,接続しているモデムが表示されると思います.

これでダイヤルをクリックすると,ダイヤルが始まります.


 接続すると,このような画面が出てきます.


 IDを尋ねてくるので,初めての人は「GUEST」と入力して,ログインします.

すると,以下のような画面が出てきます.


===========

   初めまして GUEST さん、S.R.D.青春ラジメニア同好会 にようこそ!

   ______________

   あなたのハンドルネームは? >GUEST


   ----------------------------------------------------------------------------

   はじめまして。入会はAコマンドで出る説明をよく読んでどうぞ!

   ----------------------------------------------------------------------------

   SYSTEM News 平成10年 2月3日 発行

   ==================================

    NIFTY-Serve青春ラジメニアパティオ開設!どうぞよろしく!

    ID:GBC02627 PW:RADI558! です。

   【お願い】

    通信に慣れていない方が増えてきて、回線の占有率が高まっています。

    HコマンドとYコマンドを参照して、効率よく通信するように願います。

   *お知らせ*

   ◆ファイルボード1「必ず読んでね」に、「Sysopからのお願い」をアップ

    しました。全会員が読んで下さいませ。

   ◆2/2より、青春ラジメニアへのお便りの宛先が変わりました。

    〒650-8580 AM神戸 青春ラジメニアの係 まで!

   ==================================

   ◎制限時間(通常時)会員30分、ゲスト10分

      (22:003:00)会員10分、ゲスト10分

   ID/レベル : GUEST Level=1

   最終ログイン : 80/01/01 0:00:00

   今回ログイン : 99/01/15 6:08:28


   GUEST
さん、おはようございます


   ----------------------------------------------

   今日はラジメニアの日。GUESTさんも聞いて下さいね!



   未読検索中
...


   99/01/14 6:09:06
以降の未読ボード: 4 10 11 15 20 24 31 40 50 51 77

   総数: 39 巡回: 34( 5)

   / main menu

   BOARD/MAIL ------------- INFORMATION ------------ OTHERS -----------------

    News 新しいものを読む | Apply 入会方法について | Goodby 回線を切る

    Read メッセージを読む | Help コマンド解説 | Install 端末等の設定

    Mail メ ー ルを読む | Users 会員リスト | Who ログイン状況

    Enter メッセージの書込 | Log ログ記録 | Chat チャット・電報

    Kill メッセージの削除 | prOfile プロフィール | Telegram 電報     

    # ステータスの表示 | Y    未読対策法 | File ライブラリ

    N@ 未読一気読み | _ Version 表示 | eXpert メニューON/OFF

    P たわごとを読む | Z    たわごとに書く | Data bse データベース

    ----------------------------------------------------------------------------

   長い連続表示を止めるには、CTRL-Cを使用して下さい。


   *CH02*

   MAIN (A,C,E,F,H,I,K,L,M,N,O,P,R,T,U,W,X,Y,Z,#,?,G)>

=========


ここで,「
A」を入力すると登録モードに入ります.住所・氏名などのアンケートに

答えていくと,仮パスワードが発行されます.その後,SYSOPのNAMAさんが登録

し,IDを発行してくれますので,入会申請後1晩ぐらい待って、再びGUESTでアク

セスして、ID発行所の掲示板を見て、自分のIDが何番で発行されたかを確認し、

再度IDとパスワードを入力すればOKです.


そうそう,ハイパーターミナルは,スクロールで消えたデータは表示されません.

ログインしたら,上のタブの中にある「転送」−「テキストのキャプチャ」でログを

保存しておきましょう.



2.Ktx編

さて,ここでは「ハイパーターミナル」をパソコン通信ソフトの例に挙げましたが,

パソコン通信ソフトは他にも秀term,Ktx on win ,モップタームなど,フリーソ

フトからシェアウェア,市販品までいろいろあります.ここで,僕も使っている

Ktx on Winでの使い方を紹介します.


とりあえず
窓の森ベクターなどから入手してください.圧縮されている

ので,適当なフォルダに解凍し,KTXを起動してください.このような

設定画面が出てきます.

ほとんど初期値のままで構いません.気を付けるなら,ボーレートとポートの所で

しょうか.例えば56kモデムを使っていても,ここの数値が28800になって

いると,アクセススピードは28800bpsになってしまいます.ポートは,

モデムの繋がっているCOMポートがちゃんと指定されているか確認してください.

okを押すと,こんな画面が出ます.


ここで,「
at」と入力して,リターンキーを押してみてください.okと帰ってくれば,

モデムを認識している証拠です.ATと言うのはATコマンドと呼ばれる,モデム用の

コマンドのことで,「ATE0Q1・・・」というふうに入力することで,モデムの各種設定を

することができますが,ややこしいので省略します.とりあえず覚えておくのはATZ,

ATD位でしょうか.


  ATZは,モデムを初期状態に戻すコマンド,ATDは電話をかけるコマンドです.

  家の回線がパルス回線ならATDPの後に続けて電話番号を,プッシュ回線ならATDTです.


では,アクセス.僕の家はプッシュ回線なので,
ATDT0720-63-2165リターンでダイヤル

が開始されます.

 ログの記録方法はウィンドウのタブにある「ログ(L)」→「開く」で,ログファイル名

を入力して,okを押せば,okした時点から記録が開始されます.ログアウトしたら「ログ」

→「閉じる」で記録終了です.




でも,もっと便利な方法があります.KTXにパソコンのアイコン
がありますね.

それをクリックしましょう.ネットの登録画面が出ます.

まずは新規登録をダブルクリックしてください.ネットデータ編集画面になります.


ネット名はSRDとでも.

 ログファイル名は,所在とログファイル名を指定します.例えばSRD.LOGとすると,

KTXの存在するフォルダにsrd.logというファイルが作成され,以後アクセスの度にログ

が付け足されていきます.僕の場合はここで C:\TERM\LOGSRD$m$m.LOG

としています.

これは,C:\TERM\LOGというフォルダに,アクセスした日にち別のログを作る

ように設定しています.1月15日のログなら,SRD0115.LOGというふうに.

 ID,パスワード,電話番号は説明いりませんね.オートログインの項目は,ログイン

時にIDとパスワードを聞いてくる,そのときの文字列を設定しておくと自動的にID

パスワードを入力してくれます.SRDだと,[User ID =][Password =]と聞いて

きますから,[=]$I[=]$Pとしておきましょう.

これは最初に「=」という文字列の後に入力を要求されたら,設定しているIDを,

次に「=」が来るとパスワードを送信する,という意味です.


 とりあえずこれで
okしてみましょう.SRDというボタンができているはずです.

では,これをダブルクリックしてください.繋がったらこのような画面になります.


 文書を送信するときは, のアイコンをクリックすれば,送信できます.


3.SRDでの一連の操作

 まずここまででGUESTでログインし、「A」コマンドで登録をすませましたね。

ついでですから、ログインしたときに表示された【お願い】に従って「H」もしくは「Y」

と入力してみましょう。「H」は各コマンドの使い方を表すヘルプ(Help)、「Y」は

未読対策法です。

 でも、読むのはとりあえず表示させて、「G」でログアウトしてからにしてくださいね(^^;

パソコン通信の流れは,基本的に

    ログイン→メッセージ表示→ログアウト→

   ログ(メッセージ)読む→メッセージ作成→

   ログイン→メッセージ送信→ログアウト 

となります.伝言板の方は,多くの方がインターネットにつないだ状態で読み書きされて

いると思いますが,この点が大きな違いですね.SRDの方でも,オンラインで読み書き

できることはできるのですが,インターネットが,アクセス用回線が無数にあるのに対し

て草の根ネットは多くが単回線(SRDは2回線)のため,極力接続時間を短くして多く

の人が利用できるようにするために,このようなアクセス形式が一般化しています.あと,

電話代の問題もありますが.

送受信

・書き込み文書の送信について

先にも書きましたが、接続状態で文書を書き込むのは非常に

迷惑になります。そこで、後で詳しく触れますが、あらかじめ

文章ファイルを作っておいて、接続時に一気に送信してしまう

のが普通です。送信方法は通信ソフトによって違いますが、

例えばハイパーターミナルなら、

「転送」→「テキストファイルの送信」→「ファイル名指定」

で、送信ができます。

KTXなら のアイコンをクリックしてファイルを指定してや

れば送信できます。

・バイナリデータの受信

CGやプログラムなどのファイルを受信する方法について少し

触れておきます。ログイン時に「Sysopからのお願い」を読ん

でねとあったのでこれを受信してみましょう。コマンドメニュー

から、「F」でファイルボードに移れます。

 *CH02*

 MAIN (A,C,E,F,H,I,K,L,M,N,O,P,R,T,U,W,X,Y,Z,#,?,G)>F

 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 当ネットは、ファイルボード1番「必ず読んでね」だけはGUESTでも使用可能です。

 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 ファイルボード6,8,13,14等にアップロードするデータは、解説文に対応機種・

 画像のフォーマットの種別等を、記入するように願います。例:JPG>,PIC>等

 ファイルボード番号は? (?:ボードリスト 0:end)>1

ボード番号は1ですね。


 
0001: READ 必ず読んでね

 FILE (L,B,X,Y,Z,M,U,D,S,E,K,H,?,0)>L

Lでボード内のファイル一覧が表示されます。

 はじめの番号は? ([RET]:from end)>

 No FILENAME SIZE DL D A T E FROM C O M M E N T

------------------------------------------------------------------------------

12*OFFWRI.DOC 7K 78 96/08/26 SYSOP オフ書きの仕方(読むと便利)!

11:BOARD.LZH 4K 120 96/04/25 SYSOP 各ボードの解説文です。

10*NEGAI.TXT 8K 197 96/03/21 SYSOP Sysopからのお願いココデミレル(必読!)

9:SRDMANU.LZH 2K 129 96/01/20 SYSOP SYSOPお手製SRDマニュアル

8:TATU1_1.LZH 28K 59 96/01/20 SYSOP モデムの達人道

7:MODEM128.LZH 16K 65 96/01/20 SYSOP モデム設定例集

6:KTBSUSER.LZH 37K 73 96/01/20 SYSOP KTBBS USER'S マニュアル

5:KTBSYSOP.LZH 59K 44 96/01/20 SYSOP KTBBS SYSOP'S マニュアル

4:DOS2.LZH 49K 37 96/01/20 SYSOP MS-DOSの基礎知識その2

3:DOS1.LZH 6K 50 96/01/20 SYSOP MS-DOSの基礎知識その1

FILE (L,B,X,Y,Z,M,U,D,S,E,K,H,?,0)>ZD10

はい、ここで「Z」「D」「10」としているのは、「プロトコル」「ダウンロード」

「10番」という意味です。

プロトコル:データの受け渡しの手順とでも言うべきものです。

インターネットではTCP/IPが一般的です。他にホームページア

ドレスの先頭に来る「http」や「ftp」もプロトコルです。

パソコン通信では X-MODEM、Y-MODEM、ZMODEM、M-LINK、

B-PLUSなどがあり、それぞれ転送速度や機能が違います。

プロトコルはホストプログラムによっていろんな種類があるので、どのプロト

コルを使用するか指定します。ここでは「ZMODEM」というプロトコルを指定し

ています。

   -------------------------------------------------------
   ファイル名 : OFFWRI.DOC
   コメント : オフ書きの仕方(読むと便利)!
   ブロック数 : 52 (7)
   所要時間 : 最短 0分 2秒 Remain : 0:26:21
   -------------------------------------------------------
   これでよろしいですか? (Y/N)>Y


   01:( 12) OFFWRI.DOC 0分 2秒
   ----------------------------------
   Total 0分 2秒 Remain : 0:26:18

   ファイルの番号は? (?:list C:cancel 0:end)>0

ここで「ファイルの番号は?」と尋ねているのは、ZMODEMが複数のファイルを

一括して送信できる機能を持っているからです。「0」を入力すれば転送に入り

ます。例に挙げたハイパーターミナルもKTXも、ZMODEMは自動受信機能がある

ので、自動的に受信が開始されます。

   ZMODEM によるダウンロードにうつります。
   CTRL-X で中断します。
   rz
   **

   B00
   転送終了しました。

はい、おしまい。受信したファイルは通信ソフトで設定したフォルダに格納され

ます。ハイパーターミナルなら標準だと

 C:\Program Files\Accessories\HyperTerminal

になります。


4.オフ書きしよう


 先にも書きましたが、接続状態で文書を書き込むのは非常に迷惑になります。そこで

ログ閲覧と書き込み文書作成支援を目的とした俗に「オフ書きツール」と呼ばれるソフト

も多々存在します.ここでは,僕が使っている

「なるぼすVer.2.2(16Bitバージョン)」

を取り上げます.

まず、ベクターや窓の森から入手しましょう。作者のページはこちらです。

 1) インストール&設定編

   適当なフォルダを作製し、そこに展開してください。

     僕の場合は、

    

      このように、C:\TERMというフォルダを作り、その下にKTXC:\TERM\KTX_ON_WIN)

      なるぼす(C:\TERM\NAL)、ログフォルダ(C:\TERM\LOG)を作製しています。

   なるぼすはVBで作製されているので、VBのランタイムモジュールが必要です。

   作者のページやマイクロソフトのページから入手して下さい。雑誌の付録CDにも

   たいてい収録されています。


起動したら、まず設定です。

とりあえず必要なのはネット設定です。起動すると

上の「ネット」→「ネット追加」としてください。ウィザード形式で設定できます。

  ネット名      :SRDとでもしておきましょう

  データの入力方法  :入力する

  ファイルマスクの入力:これはそのネットログの判別に使用されます。さっき、KTX

             設定でSRDのログを「SRD日付.LOG」と保存するようにして

             いたので、SRD*.LOGとしています。

  ログファイルのディレ

  クトリの入力    :これはログファイルの存在場所ですから、僕の場合

             C:\TERM\LOGとしています


  
ホストの種類の選択 :SRDは、KT-BBSというホストプログラムを使用して

             いるので、KT-BBSにチェックを付けて下さい

  IDの入力      :説明不要でしょう(^^;

  ハンドルの入力   :同じく(^^;

  アップファイル名の入力:僕はC:\TERM\LOGの下に\UPというフォルダを作り、

              そこにSRD.UPという書き込みようファイルを作製

              するようにしています。だからこの場合

              C:\TERM\LOG\UP\SRD.UPとしておきます

  同胞メールの使用   :どちらでもかまいません

  オフ書きの出力形式  :後で少し触れますが、テキストファイル直接送信

              でいいでしょう。


とりあえずこれで最低限の設定が完了です。


 2) ログを読むぞ&書くぞ

  では,ログを読み込んでみましょう.「ファイルを開く」で,ログを選択しましょう.

はい,出ました.

 なるぼすの便利な点に,ほとんど全ての操作をキーボードでできることが挙げられます.

では,新たにメッセージを書いてみましょう.アイコンを操作してもできますが,めんど

くさい人は日本語入力を切った状態で「W」キーを押してみてください.こんなんが出ます.

標準では,現在表示されているボードに書き込むようになっていますが,「ボード一覧の

読み込み」ボタンを押した後,書き込み先の隣にある▼を押すことで,他のボードに書き

込むこともできます.

タイトルを入力してokすると,エディタが起動します.

==============

   EW4;こんにちわ;Y

 

              謎の国勢調査員

            1999/01/17(日) 10:14

   //

   S

===============

では,誰かの書き込みに返事を書く場合はどうでしょう.「R」キーを押すと,

今度はこのような画面が出ます.

ここで,先ほどの新規書き込みの時と少し違うところがありますね.まずタイトルが変更

できなくなっています.それとさっきは「なし▼」だったダイアログが今度は「本文全て▼」

になっています.ここのダイアログは,引用するかどうかを設定する箇所で,▼を押して

「なし」にすることもできます.本文全てにすると,その書き込みを引用符付きでエディタに

コピーしてくれます.

=========

ER4;208;Y

  又三郎x2 さん、こんにちは。

>そこで質問。

>アニメや特撮で出てきた車そっくりの仕様の乗用車が出たら

>欲しいですか?

 

               謎の国勢調査員

              1999/01/17(日) 10:18

//

S

=========

あとはエディタで編集して,保存すればokです.

 

5 完全手動マニュアル

ここでは,オフ書きツールが見つからない人のために,全て手動でやってのけようと言う

コーナーです.かくいう自分もその昔FM−Townsというマシンを使っていましたが,

マイナー機種のためソフトが乏しく,オフ書きも手動でしていたものです.

まず,ログの閲覧はワードパッドなどを利用します.メモ帳やMS−Wordなどでもよ

いのですが,メモ帳だと編集できるファイルサイズが小さいものに限定される,Word

だと動作が重いなどのデメリットがあります.もし可能ならベクターなどから使い勝手の

良いテキストビュワーやテキストエディタを入手した方がいいでしょう.ソフトによっては

通信ソフトにテキストエディタが内蔵されています.


書き込みの方法

 KT-BBS(SRD)では,書き込みをする場合次のような手順を踏んでいます.

まず,コマンドラインから

  MAIN (A,C,E,F,H,I,K,L,M,N,O,P,R,T,U,W,X,Y,Z,#,?,G)>E

と,「E」と入力します.

  ENTER (M:メール B:Bメール W:書込 R:関連 0:end)>W

次は新規の書き込みですから,「W」です

  メッセージボード番号は? (?:ボードリスト 0:end)>4

ここでは該当するボードの番号を入れます.もしラジメニアの番組のボードなら

10番ボードですので,10と.

   0004: FREE 感謝感激ふりいとおく

____________________________________________________________

   題名をどうぞ >こんにちわ

文章の題名を入力します.

   Message # 242 is from: RADI0079 謎の国勢調査員

   Time: 99/01/17 16:24:51 Section 4: 感謝感激ふりいとおく

   Subj: こんにちわ

   これでよろしいですか? (Y/N/Quit)>Y

タイトルの確認し,良ければY,訂正ならN,書き込み取りやめならQを入力します.

   メッセージを入力して下さい 各行 1024byte以内で 2000行までです。

   終了するには // と改行のみを押してください

   ----+----1----+----2----+----3----+----4----+----5----+----6----+----7----+---

   こんにちわ

   //

   EDIT (S:送信 L:再読 C:追加 0:中止)>

文書作成モードに入ります.書き込みが終了したら,最後に行末に//とすれば,文書作成は

終了します.あとは「S」と入力すれば,送信完了です.

 

 でも,これを接続して一々やっていたのではとても非効率的です.そこで,あらかじめ

書き込む文章を作成して,接続したときに一度に送信してしまいましょう.

まず,書き込み用のファイルを作ります.UP.TXTとでもしましょうか.

=========== 

  EW3;はじめまして;Y

  ラジメニアンのお部屋からやってきました.パソコン通信は初めてなので

  まだ勝手が分かっていませんが,よろしくおねがいします.

                       謎の国勢調査員

  //

  S

===========

 はい.この例文の解説です.一行目は

(文書作成)」「(新規作成)」「ボード番号()」「改行()」

「文書タイトル」「改行()」「

と,先の文書編集モードに入るまでのキー入力が一行にまとめられていますね.

2〜4行目は本文,5行目は文書の終了である//,6行目は(送信OK)」ですね.

送信用文書は,文書の最初にこの1行目,最後に尻2行を付けるだけでOKです.

応用として,特定の発言にコメントを付ける場合は

 ERボード番号;対象文書の番号;Y

となります.

 

次の例文では,複数のボードに発言しています.

=========== 

  EW3;はじめまして;Y

  ラジメニアンのお部屋からやってきました.パソコン通信は初めてなので

  まだ勝手が分かっていませんが,よろしくおねがいします.

                            謎の国勢調査員

  //

  S

  EW4;ある日の出来事;Y

  今日,久しぶりに部屋の片づけをしました.すると部屋の隅から昔の

  アニメ誌が山ほど出てきて,思わず読みふけってしまったのでした.(^^;

                             謎の国勢調査員

  //

  S

  EW10;昨日のラジメニア;Y

  わーい,リクエスト採用,ラッキー!

                             謎の国勢調査員

  //

  S

=========

これを送信すれば,一度に「3番自己紹介」「4番フリートーク」「10番ラジメニア」の

各ボードに投稿したことになります.

  引用について

    誰かの発言箇所を引用するときは,必ず行頭に引用符を入れ

    ましょう.ただし,特定の記号や文字列では,ログリーダー

    (なるぼすなど)が,誤動作を起こすことがあります.

    例えばニフティサーブでは行頭に「」はコマンドライン

    を示しますし,SRDでは例えば

    「Message #1452 is from: RADI0079 謎の国勢調査員

    という行は文書の開始の意味ですので,下手をするとそれ

    以降の本文が読めなくなる,ということが起こります.

  改行について

    Windows付属のメモ帳などでは、改行するまでいつまでも1行のまま続

    いていきます。それだと見にくいことがあるので、半角80字、全角なら40字

    毎に改行をいれた方が良いでしょう。

 

はい.とりあえずこれでSRDにアクセスして読み書きできるようになると思います.

それでは,またSRDでお会いしましょう.(^^)